●小児歯科=子どもの治療について院長の考え方

笑顔で治療中の子供たち「歯医者が嫌い」と言われる方の中には、小さい頃に歯医者で嫌な思いをしたことがある人が多いようです。つまり、小さいときにこそ、怖がらせない無理矢理治療をしない歯医者さんに通う事が大切です。そうすることが将来的に、その子がいつまでも健康な歯を保っていくための礎となります。

なかさと歯科クリニックでは、お子様に「歯医者さん、好き!」と言ってもらえるように、できるだけ嫌なイメージを持たせないように心がけて診療しています。

泣いても、暴れてもできる限りこちらもがんばって対応します。たとえムシ歯を削ってつめる事ができなくても、進行止めの薬を塗るだけでも構いません。出来た事を褒めてあげて、治療を休まず通えば、自然と一人で椅子に座って治療できるようになります。

頑張った子どもにはご褒美!進行止め薬の塗布しかできなでいた子が、ある日突然きちんと口を開いて治療をさせてくれるようになる事もあります。

そうやって泣きながらも頑張って通って、虫歯治療し、そのあと定期的にフッ素を塗りにきてくれる子たちは、明らかに綺麗な永久歯が生えてきているのです。

あなたの大切なお子様の、大切なお口を健康にするためのお手伝いをさせて頂きます。

安心してご来院ください。

乳歯のむし歯は放っておいていいの?

院内壁に飾ってる子供たちの写真「どうせ生え変わって永久歯になるから、乳歯のときに少しくらいムシ歯になっても・・・」

いいえ、そんなことはありません!!

最近では、「噛む」ことが、知能の発育に重要な役割をしていることもわかってきましたし、アゴの発達や永久歯が生えるためのスペースを確保し、次に生えてくる永久歯の歯並びのために、乳歯はとても大切な役割があります。

だから、なかさと歯科クリニックでは、乳歯の萌出が始る6ヶ月前後から、永久歯が生え揃う12歳頃まで、ムシ歯予防を中心とした良い生活習慣を身につける事をバックアップします。

なかさと歯科クリニックの子どもの歯を守る取組み

衛生士イメージイラスト3ヶ月に1回の定期検診を行います。
定期検診で行う事は

  • 「お口の状態を調べます。」
    3ヶ月に一度お口の状態を調べます。必要であれば治療します。
  • 「ムシ歯になりにくい歯を強くするフッ素の塗布」
    フッ素は、虫歯菌を寄せ付けにくくするもので、歯ブラシ等で塗布します。
  • 「お口をキレイにする歯磨き指導」
    テスターを使って、磨き残しに色を付けて丁寧に歯磨き指導をします。(来院時には必ず歯ブラシをお持ち下さい)
  • 「歯をピカピカにするクリーニング」
    歯には丁寧に磨いてもとれにくい箇所があります。定期的に歯の表面を専用の器具でツルツルにお掃除します。このことでムシ歯になる可能性を大幅に減少させます。

こんなうれしい特典もあります!!!

くじらメイトのうれしい特典!

費用は??

定期検診は、原則的には全て保険の範囲内で行いますので、治療費は健康保険の一部負担金額です。

ご予約・お問い合わせ

お気軽になんでもスタッフに聞いてくださいね!スタッフイラスト

TEL&FAX:011-582-8000

メールでのお問い合わせはこちら

診療時間等、詳しくはこちら

▲ページトップ

診療案内・アクセスマップ

当院のモットー

ムービー配信

院内ツアー

スタッフ紹介

患者さまの声

なかさと歯科通信

お問い合わせ

求人のお知らせ

サイトマップ

リンク

診療項目一覧

保険で白い歯

入れ歯治療

歯周病治療

痛みの少ない治療

小児歯科

予防歯科

審美歯科

身体に優しい詰め物

矯正治療

プチ矯正

なかさと歯科クリニック
札幌市南区澄川5条11丁目8番3号(駐車場有)
TEL&FAX
011-582-8000
診療時間
・午前=9時〜12時
・午後=14時〜18時30分
休診日=日曜・祝日
毎週水曜・土曜日は午前のみ診療

携帯サイト用のQRコードです。地図表示、電話番号を記録できますので、ご来院時に便利です。

携帯サイトはこちらから。QRコード